Artist in School by himming Sep.2016

氷見市立灘浦中学校の校歌を体躯に変奏する「校操」

NADAURADA 2016 [ナダウラーダ2016]

トムスマ × 氷見市立灘浦中学校の皆さん × ヒミングな仲間達

>> アーティスト・イン・スクール 氷見

NADAURADA2016 を存分に楽しむためのレッスンムービー

前面、側面、背面の3アングル あります。

 


12/9 19:00 ♪ピアニスト菅野美奈さんの無料コンサート♪♪♪

 

菅野美奈さんは国内外で活躍されるピアニストで、ドビュッシー始め様々なクラシック楽曲を美しく奏でられることが多いですが、

米蔵での収録や一人二役のデュオ演奏やバンドライブなど個性的な活動が非常に面白い音楽家です。

音楽を通して様々な施設でのボランティア活動も盛んに行われています。

 

9日は、骨髄移植ドナーをテーマとした無料コンサートを開催されます。

美奈さんはご自身のドナー提供をした体験から、ドナーを必要としている多くの方の存在を知るに至りました。

私は骨髄移植について不勉強なのですが、彼女の懸命な活動姿勢に賛同し影ながら応援したいと思いました。

 

これまで幾度も菅野美奈さんのコンサートチラシやCDジャケットなどの制作の機会をいただきました。

クラシックとコンテンポラリーが融合する彼女のユニークな雰囲気にいつも胸踊り気味で作ってましたが、

今回は骨髄移植とそれを待つ人々、合致する可能性やいろいろ、、調べながら形にしていく中で、

飄々とした独自の空気の下にある真摯で底抜けの優しさを感じた次第です。

 

お時間許す方、またご興味ある方は是非足をお運びください。

 

 


ダウンロード
12.9 命をつなぐ骨髄移植ドナー登録推進コンサート(詳細面)
161010ura_fix.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 6.0 MB
ダウンロード
(おもて面) 12.9 命をつなぐ 骨髄移植ドナー登録推進コンサート
161010omote_fix.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 7.3 MB

瀬戸内国際芸術祭2016  公式プログラム「よるしるべ2016」

 

観音寺市の歴史、名産、明珠と取り組む遊懐石のプロジェクトを進行しています。

お席は、11月4日、5日 夜19時から

『くう諧の回跡』と題し、六道の天(雲・cloudy)からはじまる食と俳諧の回遊時間をつくります。

 

観音寺をさかのぼる中で強く惹かれた「滑稽」を本質とする俳諧、麹の神様を祀る御門弓(おかどゆみ)を軸に、

儀式的戯れによって得られる心理的安心のなかで、様々なことを越境していく時間を味わう試みです。

 

地球と観音寺、ツー亭主が繰り広げるよるしるべ流お接待をおたのしみください。

 

(10.27現在)懐石は満席となりましたが、見学は無料です。どうぞお立ち寄りください。

 

下記のポスター画像から各HPを閲覧できます



金沢21世紀工芸祭

Kanazawa 21st Century KOGEI Festival

藩政期以来の芸術文化が色濃く残る金沢。これまで数多くの名工名品を排出し、国内外で高く評価されています。「金沢21世紀工芸祭」は、工芸の街金沢が、総力を挙げて初開催する大型フェスティバルです。

Kanazawa 21st KOGEI Festival Is A Large-Scale Arts And Kogeis Festival, Held For The First Time In Kanazawa, A City Of Arts And Kogeis Where Creativity Has Breathed Ever Since The Feudal Government Period. General Supervision Is Provided By The University Art Museum, Kanazawa, And The Architect And NPO Shuto Kanazawa's Chief Director, Jun Ura.

--------------------------------------------------

の中のコンテンツ、

 

金沢みらい茶会

」文 金沢ならではのイベント。 茶席を「トラディショナル」 と「コンテンポラリー」の 2大テーマで実施。後者は 建築家やクリエイターらが 亭主となり、思い思いの解 釈でおもてなしの心を表 現する。

 This is an event perfectly suited to Kanazawa, with its deep-rooted connections to tea ceremony culture. Featuring two major themes for tea ceremony seating, traditional and contemporary. The latter features architects and creative professionals as tea masters, and the hosts interpret the teachings in their own way to form a unique style of hospitality.

 

* 

 

てのり湯。金沢21世紀

 

[CONTEMPORARY]

茶の湯・湯治、二つの『湯』を味わい、ユーモアのお戯れを格別に抽出した、21世紀茶会的パフォーマンス「てのり湯。」。全長約3cmの「てのりごちさん。」と『今』に浸り、静かで劇的な禅定を愉しみます。

A tea ceremony involving performances by modern artist. You will enjoy two types of hot water: the traditional tea ceremony water and water from a hot spring. 

 

---------------

亭主  地球は皆さまのお越しを自転公転しながらお待ちしております。

ダウンロード
金沢みらい茶会
chakai_leaflet.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.0 MB

 

更新情報

てのり湯。のページをほんのり更新しました 2016  9.27

各界から寄せられた <てのり湯。考> を公開♪ 

 


著書紹介『福井モデル〜未来は地方から始まる〜』 ←トムスマが登場してる🌏♪

 

Forbes JAPAN 副編集長  藤吉雅春さんのご著書『福井モデル〜未来は地方から始まる〜』が話題になっていましたが、

韓国でも刊行され、これが大変な反響を呼んでいるとのことで、嬉しいご連絡を下さいました。

過去、現在、未来・・・そして教育へと四章からなるレポはもの凄い迫力でズンズン引き込まれます。

その第2章、70頁に渡り綴られていてるのは富山市のこと、そして岩瀬のことで、まちをつくる「よそ者」「若者」「バカ者」のケースが書かれており、トムスマが登場します。言うまでもないですが「バカ者」枠です。

藤吉さんの秀逸なセンスによってバカに磨きがかかっており、我ながら爆笑したので是非読んでください。笑

 

私の住む岩瀬のまち、「満寿泉」桝田隆一郎社長の文化再生の経緯、そのユニークな思考が垣間見えて感嘆したのと、

「天下堂」重松栄一氏が万有引力の物理法則を試みて20年以上前に移転してきたきたことなど猛烈に印象的なエピソードです。

自分のようなハビタブルゾーンの極度に狭い人間がここで居心地よく暮らせているのは、

上記のような立派に変人をしてきた先人たちのお陰であるということに気づきました。

 

『福井モデル 〜未来は地方から始まる〜』 藤吉雅春  著


 

ヒミング アーティスト・イン・スクール のはじまり

 

富山県で初めてとなるアーティスト・イン・スクールが

アートNPOヒミングにより始動します。

第一弾は、氷見市立灘浦中学校です。

 

校門を出ると目の前は、この海です。

 

9月6日〜16日 2週間、トムスマは中学校に通ってます

 

日々の記録

himming Artist in School

 


NHK Eテレ   高校講座  美術Ⅰ

第8回 立体〜立体という面白さ〜 美術がつむぐ物語

 

伊東順二さんがポケットからおもむろに取り出した、てのりごちさん。

そのちいさな宇宙感をシシド・カフカさんと共に味わっています ☺ ぜひご高覧ください。

▶動画  ▶文字と画像で見る



7.23 2016 トムスマ大学 開校記念講座!

 

【了】第一回講義はおかげさまで満席で迎え無事終了いたしました。谷英治 教授による凱旋歌唱で始まったブラジル第三アリアンサ富山村の濃密なレポートは実にエキサイティングな講義となりました。

次回の開校までしばらく時間が空きますが、どうぞご期待ください。

トムスマ大学 建学の精神

 トム大の通称で親しまれる本学園は、

「ラブ&ラフ」のある世界を目指して創立された割とオルタナティブな学びの時空間です。

好奇心を抱く誰しもが自由のバトンをリレーしていけるよう広く門出を開いています。

「トム(tom)・スマ(suma)」の名称は「輝く・石」を意味するアイヌ語に由来しています。

宇宙のなかで輝く石=『地球🌏』と見立て

この世界のあらゆる人が地球自身であることに思いを馳せています。

 大学所在地:Earth


国際アルテ・ラグーナ賞  パフォーマンス部門 1st Selection トップ20  に選出されました

イタリア,ヴェネチアで開催の国際アルテ・ラグーナ賞

今年度パフォーマンス部門 1st Selection トップ20に選出されました。

作品「てのり湯。」

http://www.premioartelaguna.it/edizione/2015-2016/risultati-prima-selezione#performance


Ishikawa Kayo (JP)

※戸籍表記です

 

アルテ・ラグーナ賞はイタリア大統領から勲章を受けて現代美術の促進と向上のために開催される国際芸術賞です。

てのり湯。のプロジェクトが世界に通用する可能性を感じることができました。

日本文化促進の一粒の麦になるものと思いつつ、より具体的に迫れるように精進したいと思います。

  

ARTE LAGUNA Prize15.16

-----------------------------------------------------------------------------------------------


I am pleased to announce you that I had passed the first round of selection in “ARTE LAGUNA Prize 15.16”.


I was selected as one of top 20 performance artist.

 

First round of selection results;

http://www.premioartelaguna.it/edizione/2015-2016/risultati-prima-selezione#performance

In Tenoriyu, the master of the ceremony invites guests and serves alternative traditional tea and time of think nothing. 


It is based on Zen philosophy, spirit of hospitality and humor.


How can we get a absolute freedom of thought. 
It is most important and interesting agenda to me.


Love, Laugh, and Touch are the basic concept of my project.

 

ARTE LAGUNA Prize15.16

0 コメント

ART SETOUCHI 2015  島のお誕生会

「てのり湯。島キッチン」

産廃のハンディを越えて穏やかに時間を紡ぐ豊島にあるスタジイの森

こどもだったら手のなかでそーっと持って歩きたくなる島です

印象的なスダジイの森を召し上がっていただきました


太閤山ビエンナーレ2015 Taiko-yama Art Biennnale 2015

―富山の美術家たちの今―

http://www.facebook.com/Taikouyama

  • 1期、2期、3期にわたって作品を展示します。
  • 会場=県民公園太閤山ランド ふるさとギャラリーおよびその周辺
  • 主催=太閤山ビエンナーレ実行委員会
  • 共催=(公財)富山県民福祉公園/富山県立近代美術館/北日本新聞社

【出品作家】

第1期 6/7(日)~7/3(金)

埴生雅章 三隅摩里子 曽根朗 トムスマ・オルタナティブ 三浦一希 ニュートラル・プロダクション 米田昌功 富山省三 清河北斗 柳原幸子 くごうあい 江藤玲奈 清河恵美 末永征士 舘寿弥 玉分昭光 能島芳史 橋本朋香 堀敏治 本郷仁 水野利詩恵

第2期 7/6(月)~7/31(金)

佐々木類 後藤晃太 トムスマ・オルタナティブ 平田昌輝 三隅摩里子 ラドカ・ミレロバ 三浦一希 ニュートラル・プロダクション 米田昌功 富山省三 清河北斗 柳原幸子 岡部俊彦 くごうあい 上田剛 井澤郁子 加治晋 川原和美 高慶敬子 城崎郁恵 高橋ゆり 谷口義人 浜谷友実 広田郁世 前田拓海

第3期 8/3(月)~8/29(土)

佐々木類 三隅摩里子 平田昌輝 尾崎迅 ラドカ・ミレロバ トムスマ・オルタナティブ 三浦一希 ニュートラル・プロダクション 米田昌功 富山省三 柳原幸子 清河北斗 岡部俊彦 くごうあい 上田剛 安達博文 荒井明浩 尾崎真理 加藤雅也 川越ゆりえ 黒瀬愛美 桜井裕子 スタニスラフ・ミレル 中村滝雄 橋本文良 藤井一範 藤井武 藤江民 本田まち子


5月4日(月祝)てのり湯。石浦神社  

金沢最古の神社で五感を刺激するお宮遊び 金澤宮遊「石浦座」プレゼンツ

 金沢最古の神社で体感する21世紀式茶会的パフォーマンス。最古と最新、心をめぐる、ひと時の旅。

 

金澤宮遊とは、まちなかの重要なコミュニティ拠点である神社で、金沢の文化の趣を取り入れた魅力的なパフォーマンスと食を提供する新感覚の お宮遊で、地域コミュニティ活性化と地域の魅力発信を目的としたイベントです。大人の文化的好奇心を刺激する趣都金澤ならではの内容をご提供していきます。

 2015 2.21 富山いかがde SHOW

生放送御覧ください。 

Takt リレーエッセイ 最終回

最後となりました。三年間大変大変お世話になりました。

提出した後あっという間に締切来て焦る、というのを繰り返しているうち、マジであっという間に三年が経ちました。
思うのは、この課題が常にあったおかげで富山を”見る”ことや今という時間を味わうこと、色々なことを意識させて貰えたということです。

これまで読んでくださった方々へ厚く御礼申し上げます。

またいつかどこかで!

これ言ってみたかった

 リレーエッセイ、加藤さん、タナベさんにも触発されながらとうとう最終回まで来てしまいました。お二人の最後のエッセイにグッときました。

空前の遅筆に呆れることなく、いやもしかしたら呆れてたかもしれませんが最後まで導きお付き合いくださった編集長、スタッフの皆様に、

そして全ての出来事に心から感謝を込めて

online Takt 

 



1/17 Sat.  祝【コミュニティ難民のススメ】アサダワタル著に寄せて

アサダワタル×トムスマ・オルタナティブによるトークショー開催!


Takt リレーエッセイ「極限の下のユーモア」

Taktリレーエッセイも早3年。3年・・・富山生活4年・・・有り難い限りです。長きに渡りお世話になりましたエッセイも残すところ僅かとなりました。
徒然なるまま自由に書いて良いです、という言葉を鵜呑みにした私をその言葉通り自由にさせてくださった編集長にこの場を借りるのは何なので後日直接お礼申し上げたいです。

自由かぁ 
ある出版社では長きに渡り詩の装幀を描かせてもらっています。
20代駆け出しの頃にそれを見ていた親が、自由に出来なくなる時が来るかもしれないぞ、と言いました。平和運動家達の詩集だからです。覚悟は出来ているのか、とでも言うような目をしてくるので、大袈裟な〜〜とヘラヘラしてました。
あの時自分は、ヘラヘラできない時がこんなに早く来ると思っていなかったです。
祖父達の凄まじい記憶が臨場感を持つような時代にしては、ダメよダメダメ


http://takt-toyama.net/?tid=100442


ART SETOUCHI  ”よるしるべ2014” 



かなざわ燈涼会(8月7日〜)にて、「てのり湯。」致します。

「てのり湯。」は、

主計町の SAKE BAR 數 KAZOE にて

おもてなしさせていただきます。

 皆様のお越しをお待ちいたします。

 

SAKE BAR 數 KAZOE X トムスマ・オルタナティブ

(NPO法人趣都金澤 プロデュース)

 

SAKE BAR 數 KAZOE X 水元かよこ(陶芸)・横野健一(現代美術)

(ルンパルン プロデュース)

Kanazawa-TORYOE
かなざわ燈涼会 Kanazawa-TORYOE

七戸ドラキュラdeまちおこし

青森県七戸町(しちのへまち)のまちおこし

昨年より関わらせて頂いております「七戸ドラキュラdeまちおこし」

今年はヴィヴィアン佐藤さんをゲストアーティストに迎えます。

七戸の奥深さが今再び掘り起こされる瞬間になると思います!



日本ベルベット海 航海生物

Faces the Japan Velvet Sea

 

巡礼生物 The pilgrimage creatures

 

2014.3.2


富山現代港美術館 

TOYAMA CONTEMPORARY  PORT MUSEUM

2014.3.1


てのり湯。in 第32回富山県高校生平和作品展  2014.02.08

32回富山県高校生平和作品展  富山県内の高校生による平和(社会問題)をテーマにした展覧会

2月8日(土)9:00-17:00 9日(日)9:00-16:00 
富山県民会館美術館1F 入場無料
スペシャルゲスト:トムスマ「てのり湯。」開催

ーーーーーー

このような展示にお招きいただきとても嬉しく思います。

言葉にして伝えたいことは山のようにありますが、てのりごちさん。との沈黙の時間に全てを込めたいと思います。


中日新聞 Popress  2014.01.28

特集記事です。

 

愛(ラブ)と笑い(ラフ)で地球に平和 「バカラシー運動」記者が突撃!

 

背中に赤ちゃんを背負い、ごっついカメラを首にかけて、両手に筆記具で現れたハートの熱い若い女性記者の質問は核心に迫るものばかりで、私の方が非常に考えさせられ原点と向き合う時間をいただくことになりました。

背中の赤子をあやしつつ縦横無尽に動き回り、ローアングルな姿勢で写真を撮られていました。

 What a funky!と心の中で叫びました。抜群にかっこ良かったです。


絶望。それは、希望のはじまり。

  

札幌石山東小学校の5,6年生のみなさんを研究生に迎え、この度、ゼツボー開発研究所を設立いたしました。

 視点を変えると見えてくる風景を探しに、こどもたちと絶望的シーンに真っ向から挑みます。

< Mission & Philosophy >

 

あらゆる角度から「崖っぷち」を満喫する

 

ユーモアを健全に活用する

 

逆境を越境して順境に

 

マイ・ハビタブルゾーンを自給自足

 

絶望の中にユーモアを見つけ出す、たとえ見つけ出せなかったとしても、

その行動そのものが美しいことを忘れない

 

悪足掻きとは言わせない

 

 

研究所では、みなさまの崖っぷち、ピンチ脱却経験を募集しています。

 

その崖っぷち、魅力。

 

いただいたエピソードは、明日を担う子供たちのために、

建設的且つ実践的テキストとして役立たせていただきます。

 

※ゼツボー開発研究所の本拠地は藻岩山の崖っぷちです。


Tenorigochi-san. is just sitting without thinking.

てのりごちさん。は、ただいま葉牡丹の上で只管打坐しています。


2014年元日、石浦神社

石浦神社(石川県金沢市)にて  地球の一年を祈念  ISHIURA Shrine. Kanazawa, Ishikawa, Japan.


謹賀新年 Happy New Year!

謹賀新年 Happy New Year!
謹賀新年 Happy New Year!

新しい年がみなさまにとりまして 素晴らしい時になりますように

 

Much peace, love and laugh to you all in 2014.

 

From Mt. TATEYAMA   Toyama, Japan.


第29回 寒地技術シンポジウム 2013.11/20-22

COLD REGION TECHNOLOGY CONFERENCE
寒地技術シンポジウム

 こんにちは。除 雪子です。

意外と知られていない除雪文化について、お話させていただきます。

 

11/20 14:00〜トークセッション「なぜ、ゆきかきは 楽しいのか」(聴講無料)

札幌コンベンションセンター

 

【シンポジウムプログラム、お申し込み等↓】

寒地技術シンポジウム Cold Region Technology Conference 2013

 (主催)一般社団法人 北海道開発技術センター

 

 満を持さずしての妄想ストーリー、是非お愉しみください。

 


 

【エッセイ更新】

 

みなさん何があっても折れないでいきましょう。ね。

 

ケーススタディ〜失敗を失敗とみなさない方法例〜

てのり湯。霜月 〜未来市民文化祭IWASE2013 しゃみせん楽家 於〜

富山市東岩瀬。

シャミリー(三味線ファミリー)が集う楽しい家、「しゃみせん楽家」さんにて 


てのり湯。菊月 〜金澤宮遊〜 9.23 祝

 

てのり湯。菊月 〜金澤宮遊〜 のご案内

 

日:9月23日 祝
所:石浦神社の境内で、野点。(金沢市本多町3-30)
時:第一席 正午 / 第二席 飯後(午後三時) 各回、七名
※地球の主菓子は席数以上用意しております。ぜひお愉しみください。

 席入り500円(菓子、抹茶、てのり湯、背流しの儀)

ご予約はこちらまで。 >> info@noetica.co.jp


〜石浦神社で朝から夜までお宮遊び〜
第四回【金澤宮遊】の2日目になります。
金澤宮遊(かなざわきゅうゆう)は、9/22、23 午前7時〜夜10時まで

詳細はこちらでご覧ください。

https://www.facebook.com/events/251466188311336/?ref=22

 

面白いの盛り沢山ですね。神社ツアーは震撼&大興奮でした。

すべからくお愉しみください。


かなざわ燈涼会は、8月7日から11日

夏の5日間だけ開かれる オーセンティックな金沢への入口。

 

どうぞ!

http://www.toryoe.jp/

 


2013年5月24日に、

 親子へ向けたワークショップを予定しています。

 富山市民プラザにて。

 

→→→→→→→無事、終了しました♪


ちょっとハードなワークショップになりましたね。

でも、冒険者のみなさん楽しんでくださったようで安心しました。


冒険;なんらかの目的のために 波瀾に満ちた体験の中に見を置くこと。

   冒険の体験者は 多くの場合 その体験報告を書いたりするが

   荒唐無稽と一笑に付されることもある。


トムスーマの冒険で、また会いましょう。

2013年5月17日と18日

 

今年も、いよいよ季節がやって参りましたよ。

 

岩瀬曳山祭り

 

只今、必死でたてもんを描いています。当日、山を曳いてくれる勇敢な男子募集中♪

IWASW Hikiyama Matsuri
IWASW Hikiyama Matsuri

「金澤宮遊」in 石浦

 

主催 NPO法人 趣都金澤 のページとfacebookで詳細をご覧いただけます。

今年は年に5回の開催を予定されています。次は6月。

 

神社で早朝から夜まで遊んじゃうというもので、素敵な催しが目白押しです。

 

縁日のやさしい雰囲気ですが、琴フラ、モリ川ヒロトー氏が夜の社に花を咲かせたり、

と、全体的に見るとちょっと次元超えちゃってます。

 

第一回開幕は、そんな金澤宮遊でしたよ。

 

 写真は石浦神社の宮司 長谷さんと♪

 

長谷さんの「神社ツアー」が素晴らしかった、というか凄かったです・・・興奮覚めやらず。